藤澤組

2008年5月 1日 (木)

観劇ありがとうございました。

みなさま、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

連休直前の忙しいさなかアロッタファジャイナの公演へご来場いただき誠にありがとうございました。
藤澤組、組長 藤澤よしはるです。

藤澤組のオブラートのオの字もないストレート100%下ネタ挿入公演にお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

公演を終えた現在、
夢の中で僕のタマシイが「下ネタやめておけば良かったね」と度々語りかけてきます。そこで僕は「この物語には必要だったんだ!」と言って言い争いが始まります。
これは、どういう心理状態なのでしょうか、先生。。。



さて、「みつ子の魂、あくまで」ですが。
ストッキングを被った者が少々登場しましたが、あれは、登場人物のタマシイだったりします。
みつ子の魂(黒)は、内面の葛藤を表現する感じ。
加藤の魂(青)は、自分を慰める感じ。
白美の魂(黄色)は、事故でウラオモテがなくなってしまったので白美自身がストッキングを被り、ショウジキ!スッキリ!な感じを。

さて、あなたの魂は何色でどんな感じですか?


次回、再びみなさまにラフプレーを提供できるならば、下ネタは使わず望みたいと思います。
ですので、今後とも藤澤組(失笑)応援よろしくお願いいたします。

最後に、
不安がっていた僕を励まし応援してくれた松枝さん、松枝組のみんな、手数の多い照明・音響をこなしてくれた新津組さん、ラフプレーというラフな試みを支えてくださったスタッフのみなさま、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました!!!

キャスト
蒼井白美:大石綾子
及川かつお:藤澤よしはる
及川みつ子:青木ナナ
加藤たかし:近石博昭
向井部長:山本律磨

作・演出:藤澤よしはる

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

公演中

おはようございます。
公演残り2日
いい感じに作品が発酵され、納豆で例えるなら今まさに食べ頃。
今まさに熟れ時、一番おいしい部分でございます。

3種類の作品、好みは人それぞれ、色々な方向から感想をいただいております。

会場に来ていただいた方、本当にありがとうございました!
そしてこれから来られる方、土日はほぼ満席なので、お時間に余裕をもって来ていただけれると大変助かります。お待ちしております!

では、あと3公演。
ファイトッ!!
オー(^O^)/

青木ナナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

小屋入り~!

ついに参りましたっ~今日は小屋入りでっす!

いよいよ小屋入りでっす!

小屋敷でっす!

早いものですねぇ~。

みんな無事にこの日を迎える事が出来ました。

入ってしまったら後はやるしかなぁ~い。

昨日の藤澤組の稽古は、ハプニングから野外稽古でした。

井の頭公園という広い舞台を使って、時々酔っぱらいというスペシャルゲストも迎え、寒さに負けず……寒かったです…はい…私達が…。

泣いても笑っても、残す所本番まであと…明日のみ!

面白くなるために、ギリギリまで粘りたいです!

★大石綾子★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

藤澤組キャスト紹介!!

こんにちは。藤澤組に出演します、近石博昭ことチャカです。
Chikaishi

いやぁ~、本日18:30から合同稽古があります。他人に観て貰うのは、初めてなのでドッキッドキもんです。個人的には身内に観られる方が、お客さんに観られるのより緊張します・・・

なぜなら、皆、表現者やから~!やっぱ皆構えてみるんですよね。「どれどれぇ?」みたいな!ほんで、自分のことは棚に上げるんですけどね!人間小さいなぁ~!!

それもこれも来てくれるお客さんに良い芝居を観せる為に避けては通れない道なのでありまーす!

今日はキャスト紹介(僕目線の!?)

まず、作・演出・役者の三役をこなすエセ芸人みたいな(笑)藤澤よしはる。
Fujisawa_2 
コノ人はね、ほんまにイモっぽいです。良い意味で!彼しか出せない独特な空気感・世界観を持ってはります。ただ、計画性があんまり無いので、皆が吉本新喜劇風にずっこける事が多々あります!?

お次は大石綾子はん。
Ooishi02
コノ人はね。稽古の合間に寝過ぎですよ、ほんまに!気ぃつくと横になって居眠っとんねんっ!その効果があって、お肌はほんまにモッチモチですよ。ミスドのポンデリングなんか敵ちゃいますもん。以外というかかなりドSなので、演出を出されると「わかんないっ。」って言うて実際に、藤澤さんに必ず演じてもらうワガママな所あり!!だって、顔が笑ってるけども、ちょっと目が怒ってんねんもん!?

ほんで、青木ナナ。
Nana03
コノ人は、根っからの天然娘です。ハイ。しっかりしてそうで、どっか抜けてます(笑)そして、劇中では彼女のホニャララも抜ける!?!?身体張っとりますよ~!敢闘賞もんですよ。いや、今回のMVPは彼女が持っていくでしょ~!ただ、考えすぎる事があるので、この公演が終わりGWが過ぎると、燃え尽き症候群&鬱病の合併症の恐れあり!?

最後は山本律磨さん。
Ritsuma
この人はほんまにおもろいです。共演しててこっちが笑いをこらえるのが必死ですもん。笑いを堪えるてるので、腹筋の深いところにあるコア・マッスルを鍛えれる絶好のチャンス!?あ、劇場では堪えずに思いっきり笑って下さいね!あと、普段の欲求不満をお芝居で解消している賢い人です。でも、公演後にその場所が無いので痴漢で拘置所にブチ込まれてる可能性がかなり高いです!?

みんな魅力的でしょ~!?
いざ、劇場にてっっっっ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月14日 (月)

山本(律)

ども山本です。

本日はFujiswagumiについてお話させていただきます。

もともとFujisawagumiという名前は

フランス語で『虹』という意味で

「俺たちは白でも黒でもない、だからGLAYだ」

という情熱も込められています。

まず第

稽古開始時間に全員集合し

鷹から谷までジョギングで往復します。

それから腹筋背筋腕立て発声樽枝外郎売り般若心経賛美歌を同時に行います。

全部終わると藤澤先生を劇団員一同正座もしくは森本レオのモノマネでお待ちします。

稽古は全員情熱溢れ真情あふるる軽薄さで愛のままに我儘に僕は君だけを傷つけません。

本日も藤澤先生の容赦ないダメ出しと、鋭利な灰皿と、

森本レオのモノマネが僕に突き刺さりました。

そんな時ボロボロにうちひしがれる僕の前には

いつも光の中から久保さんが現れ「リツ、サッカー好きか?」

と励ましてくれますが「いや、そうでもないです」としか言いようがありません。

すいませんうち演劇部なもので。

稽古後、今回主役の座を逃した大石先輩が

青木さんのトゥーシューズに画ビョウを仕込んでいるのを目撃したり、

近石さんの藤澤組乗っ取り計画の参謀に任命されたりしました。

みんなそんな事実も知らずに呑気に鍋パーティーしてます。

Ritsuma02_2 

ふっふっふ、おめでたい奴らです。

そんなおめでたい奴らがお送りする、

21世紀の世紀末コント

『みつ子の魂、あくまで』

ベールをぬぐまであと10日。

 

ばんがります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月12日 (土)

こんばんわ。藤澤組の青木ナナです。

こんばんわ。藤澤組の青木ナナです。

福岡で産声をあげて、思春期を群馬で過ごし18の春、東京に出てきて~年。演じることがやめられなくて、そのためにいろんな試練を乗り越え、突撃して、感動して、挫折したりして、立ち上がって、感謝してetc・・・現在ここにいます。そして、今月末にこの公演で藤澤組の「みつ子」役として皆様に何かを届けられたら良いなと思います。

最近は、骨粗しょう症防止のために牛乳をまたはヨーグルト(飲む)を摂取。一日一回。
行きたい国:リスボン

藤澤組情報★
今、台本はほぼ完成しております!
あとは、残りは微調整に微調整を加えて本番までラストスパートです!

Nana01

藤澤組は失笑を積み重ねた新しいジャンルで、シュールといえるのか、日常でありそうな面白いものをうまくとりまとめた作品となっております。
コントです。
個性的な役者を取り揃え、それを演出があてがきしております。

物語は40分で、主人公のみつ子が会社OLとして、日常のよくありそうな一場面のなかで挫折し、生きるということについて感じるお芝居となっております。

この紹介の仕方だと、とてもかたそうに感じますが、とんでもございません。
共演者のキャラがとても濃厚で本番ぐらいまでにいい感じで発酵させられるように、日々練習です。

私はみつ子の役をいただきました。ほっとした顔
とても(異常に!?)純粋で性格的にはすぐにまわりが見えなくなるおっちょこちょいな女の子です。
頑張りたいです!!

共演者、出演者、スタッフの皆さん、よろしくお願い致します。
そして、お客様、お待ちしております。

バイビー!

Nana02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

綾子の魂終電まで…

今日はバイトをさぼった。

…さぼったというか、

結果としてそうなってしまったけど、所謂…ひとつの…ミス…せいっ!

「大石っていくつだっけ?」

「27です…」

「27?結構良い大人じゃない?」

「はっ…はい。」

バイトの皆さまこの場をおかりして心よりお詫び申し上げます。切腹。

「そうなんです…世間的には結構良い大人なんです…」

「で、好きな食べ物は?」

「す…好きな食べ物ですか?えっ…と急に言われても…あぁ…どっちかというと、乳製品が好きかと…」

「いや、どっちも何も聞いてねぇし。」

「まぁ、元埼玉県民だったのでその辺は無礼講という事で…」

「もう良いよ!帰れっ!」

「はい!夜分遅いので失礼します!」

Ooishi 藤澤組のコメディエンヌ大石綾子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

昨日更新予定の記事

台本ついに完成させました!!!

藤澤組、組長の藤澤です。

もう、エープリルフールは終わってましたね。m(_ _)m

組のメンバーには迷惑かけています。
台本あげないから。

昨日も皆さんに迷惑をかけました。
ブログの更新を怠ったので。

芝居を作るときはいつもこんな感じです。
いったん落ちるところまで落ちて、巻き返すという。
今、落ちてる途中です。
本番までには天辺まで行く予定です。

こんな僕から笑いが生み出されるのか不思議です。

是非本番を楽しみに待っていてください。

Fujisawa01_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

3/31担当のブログの文章です!

初めまして!アロッタ参加2作品目になります、近石 博昭(チカイシ ヒロアキ)ですっっ。

去年の夏の番外公演の及木組の「月落トのみなも」に出演させてもろたんです。

その時の衣装が写真みたいな白シャツやったんですが、それからすっかり白シャツを着るのが好きになってまいまして・・・
mixiの「白シャツ愛好会」のコミュにも参加してしまったアホなヤツですねん。

今回はお笑いの強い芝居という事もあり、やったことは無いんやけども、前々からめっちゃやりたかったんで思い切って出ることになりましてん~!

僕は世間一般的な考え!?からするとめちゃ変なヤツで・・・
内定を2社もろてたんですけども、ほんまに超マグレで劇団四季の研究生に合格し、就職を蹴って上京して入団しました。だから、このアロッタファジャイナという劇団の主宰の松枝さんに共感する部分がめちゃあります。(松枝さんは日銀を辞めて作・演出の道へ行かれたので!)
ほんで、3年半ぐらいおって四季を退団。またまた変なヤツ!?身内の作品の舞台だけでなく色々な分野の芝居をしたかったから!

就職を蹴ったこと、四季を退団したことに全く後悔はありませんねん。自分で選んだ道ですもんね。ほんで、やっぱ何より演技が好きなんですわぁ。声を大にして言うてもええです。

「めっちゃ好きやねんっっ!演技する事がぁ~!!」

あんまり自分のことばっかりでもしゃぁないんで稽古の風景をと・・・
言いたいところなんですが・・・
稽古らしい稽古はできてないんです・・・ちゅーのも・・・

台本がまだ出来ておらんのですわぁ~!ほんま漫・画太郎風に言うと(マニアックですいません!?)

「はうぁっっっ!!!!!!!!!!」

って感じなんですが、まぁ、何とかなるでしょ~と楽観視するように努めてます!?

でも、共演者の皆さんが「キャラ濃っっっっ!?」って人ばっかなのでかなり面白いものに仕上がるハズです。

笑う事はほんとに必要な事で、日ごろのストレス・うっぷんを笑っって吹き飛ばしたって下さいっっ!僕なんか笑い上戸なんで、バラエティー番組を見て、一人で大声でバカ笑いしてまんがな。

隣の人迷惑やろなぁ~・・・

皆さんそれでは劇場で待ってますね。皆さんの笑顔が栄養源ですからね!!
069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

27日分のブログです。

こんにちは。

藤沢組の毛根がやばい方、山本律磨です。

アロッタは、

昨年夏の『農業少女』、

冬の『一日の必要量の1/3のコント』に続き

三度目の出演となります。

「軽く演劇嫌い」

「半ば稽古嫌い」

「重くイケメン嫌い」な上に、

ちょっと病んでるわたくしを

何度も使ってくれる不思議な劇団なので、

その不思議さに答えるべく

日夜稽古場までチャリで片道一時間かけて通っています。

もういい歳です。

腰にきます。

さて、藤沢組のトップバッターですが何書いていいやらわかりません。

稽古が進めばそのうちタップリ作演の愚痴でも書けるのでしょうが…。

なんかエチュードらしきことしたり

落語らしきことしたり

ダンスらしきことしたり

絵を描いたりしてぼらぼらしてます。

日本を支える労働者のみなさんごめんなさい。

なにせぼらぼらしてるので演劇的議論など絶無に等しく、

こないだも稽古終わりにみんなでファミレスに行きましたが、ただ各自黙々と食うだけ黙々とメールを打つだけという現代社会の病根のような状態におちいり、大石女史に至っては寝ようとしていました。

ハズレの合コンだってもう少しテンション上がります。

これは普通の劇団、ユニットにとっては由々しき事態で、

通常なればこのままじゃダメだと無理クリ熱血モードに入ったりするのですが、

これをこのまま、病根ほったらかしで突っ走るのが藤沢組なのです。

熱い心をフカフカの綿でくるんだ癒し系なのです。

その綿が引火して発火して燃え広がりルデコでバンド演奏しても上等な嫌し系なのです。

ですからね、もう少ししたら頑張りますんで今はそっとしといて下さい。

よしはるは出来る子なんで。

それでは。

Ritsuma01  

つぎの書き手は松枝組の安川結花さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お知らせ | 新津組 | 松枝組 | 藤澤組