« 2008年4月 | トップページ

2008年5月

2008年5月 1日 (木)

観劇ありがとうございました。

みなさま、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

連休直前の忙しいさなかアロッタファジャイナの公演へご来場いただき誠にありがとうございました。
藤澤組、組長 藤澤よしはるです。

藤澤組のオブラートのオの字もないストレート100%下ネタ挿入公演にお付き合いくださいまして本当にありがとうございました。

公演を終えた現在、
夢の中で僕のタマシイが「下ネタやめておけば良かったね」と度々語りかけてきます。そこで僕は「この物語には必要だったんだ!」と言って言い争いが始まります。
これは、どういう心理状態なのでしょうか、先生。。。



さて、「みつ子の魂、あくまで」ですが。
ストッキングを被った者が少々登場しましたが、あれは、登場人物のタマシイだったりします。
みつ子の魂(黒)は、内面の葛藤を表現する感じ。
加藤の魂(青)は、自分を慰める感じ。
白美の魂(黄色)は、事故でウラオモテがなくなってしまったので白美自身がストッキングを被り、ショウジキ!スッキリ!な感じを。

さて、あなたの魂は何色でどんな感じですか?


次回、再びみなさまにラフプレーを提供できるならば、下ネタは使わず望みたいと思います。
ですので、今後とも藤澤組(失笑)応援よろしくお願いいたします。

最後に、
不安がっていた僕を励まし応援してくれた松枝さん、松枝組のみんな、手数の多い照明・音響をこなしてくれた新津組さん、ラフプレーというラフな試みを支えてくださったスタッフのみなさま、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました!!!

キャスト
蒼井白美:大石綾子
及川かつお:藤澤よしはる
及川みつ子:青木ナナ
加藤たかし:近石博昭
向井部長:山本律磨

作・演出:藤澤よしはる

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ