« 画像一枚で勘弁して下さい。 | トップページ | 綾子の魂終電まで… »

2008年4月 7日 (月)

はじめまして。金子優子と申します。

はじめまして。金子優子と申します。

Kanekoyuuko

アロッタファジャイナ初参加です。

よろしくお願いします。

初回は自己紹介。

①今回松枝組最年長らしいです。(組長除く)

②おかっぱから始まって8年くらい髪を伸ばしています。座高を越えました。和式でも洋式でもトイレが危険。

③最近オススメ図書を紹介。

★近藤史恵『サクリファイス』

去年新潮社から出た本で、紀伊國屋書店員が選ぶ2007年のベスト10「キノベス」で1位を獲っています。

自転車ロードレースを舞台に描く青春ミステリ。

エースを勝たせるためだけに走るアシストたち。

彼らを非情に使い捨て、エースは勝利を奪いに行く。

主人公チカ(23歳・♂)が所属するチームのエース石尾には、3年前のクラッシュをめぐり、自分の座を脅かす後輩を潰したのではないかという疑惑があった。

あるレースで、アシストであるはずのチカは思いがけず優勝し、チームのエース候補となる。

一方で、スペインのチームが日本人選手をスカウトしたがっているという話が流れていた。

日本でロードレースの地位は低く、本場ヨーロッパで通用する日本人はほとんどいない。

日本人ロードレーサーの誰もが切望し、でも手が届かないヨーロッパ。

そして、起こるクラッシュ。

その意味。

「サクリファイス」―犠牲。生け贄。

さらっとした舌触りとすっきりとした後味。とても読みやすい本です。

★あと、古野まほろという作家の、病弱なまほろ少年と吹奏学部の愉快な仲間たちのシリーズ『天帝のはしたなき果実』『天帝のつかわせる御矢』『天帝のめでたもう孤島』が面白いですー。

3冊とも分厚いノベルスサイズの本です。

ポップでひねくれてて洒脱な蘊蓄に耽溺するニュージェネレーションの書く王道レトロミステリ。

ぜひ読んでみてくださいー。

**稽古は今、台本から芝居を立ち上げてく作業をしてます。みんなキャラがだいぶ素敵です。みんな変なんだもんー。

|

« 画像一枚で勘弁して下さい。 | トップページ | 綾子の魂終電まで… »

松枝組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016348/12377000

この記事へのトラックバック一覧です: はじめまして。金子優子と申します。:

« 画像一枚で勘弁して下さい。 | トップページ | 綾子の魂終電まで… »